フォト

最近のコメント

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Moegiのブログ・リンク集

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月26日 (水)

ひとり唄-254-

254

 

溺れるのは
本当は
闇色の深い
川でも海でもなく
小さな水たまり
見上げれば青空
気づけば
背の立つ

知らない間
どれだけ深いと
もがいて
黒い水のむ

水たまりは
いつも
自分の中にある

 

 

            (Poetry;2013.03.20.12:45/Photo;2013.06.26)

 

◎ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

ひとり唄-253-

253

 

地下鉄を抜けると
白い花の噴水
晴天に
眩しく
曇った心を
清めてくれる
静かに
背中押され
見知らぬ街
歩く

夕べより
しゃんとした私がいる

            (Poetry;2013.03.20.01:22)

 

◎ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックいただけると励みになります↓

 

 

 

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »