フォト

最近のコメント

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Moegiのブログ・リンク集

« ひとり唄-205- | トップページ | ひとり唄-207- »

2012年10月 7日 (日)

ひとり唄-206-

206

 

玄関を開けると1匹のショウリョウバッタ
こんな地面から遠いコンクリートに
迷い飛んで困って
通じもしない言葉をかけ続け
プチトマトのパックで捕獲する
急いで階段を駆け下り
近くの草生い茂る処へパックを開け放つ

バッタは不思議と腕によじ登り
草に乗るのを見守った
元気で生きていくんだよという
私の声を聴くように
草の上、立ち止まっていた細いバッタ

それから
夕暮れ空の下
自転車こぎながら
泣けてきて、
困った

 

 

            (Poetry;2012.09.13.18:18/Photo;2012.09.13.17:41)

 

◎ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

« ひとり唄-205- | トップページ | ひとり唄-207- »

人生」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577659/55831785

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり唄-206-:

« ひとり唄-205- | トップページ | ひとり唄-207- »