フォト

最近のコメント

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Moegiのブログ・リンク集

« ひとり唄-159- | トップページ | ひとり唄-161- »

2012年7月26日 (木)

ひとり唄-160-

160

 

花屋の店先
ふと見た白ばら
通り過ぎたのに気になってあと戻り
隣のバケツでピンクのばらが
幸福そうに微笑んでる

白ばらは無口だけど
冷酷でもなく
静謐で
少し淋しそうで
白い渦の奥から
消えそうな声で
たぶん
話しかけてきたんだ
数本の中から
私は珍しく
迷いなく1本の白ばらを選んだ

人生で初めて
自分のために
白いばらを買った

物憂げで
かわいい
小さな花を迎える

 

 

            (Poetry;2012.06.27.19:20)

 

◎ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

« ひとり唄-159- | トップページ | ひとり唄-161- »

人生」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577659/55280498

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり唄-160-:

« ひとり唄-159- | トップページ | ひとり唄-161- »