フォト

最近のコメント

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Moegiのブログ・リンク集

« ひとり唄-156- | トップページ | ひとり唄-158- »

2012年7月23日 (月)

ひとり唄-157-

157

 

あの頃
海にも花火にも
行ってもらえなかった私は
ねだるのを諦め
とっぽり日暮れて帰るまで
足の痛むまで草道行脚
草の実・木の葉に
問いかけ歩いた

甘い夏の思い出と引き換えに
渋く・苦く
ずしりと重い
自分の影と寄り添い見た
忘れない風景

たぶん、まだ知らない
壮大過ぎる異国の風景より
居心地のよい絶景を見た
これがいい
これがいいんだ

 

 

            (Poetry;2012.06.25.00:29)

 

◎ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

« ひとり唄-156- | トップページ | ひとり唄-158- »

人生」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577659/55263472

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり唄-157-:

« ひとり唄-156- | トップページ | ひとり唄-158- »