フォト

最近のコメント

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Moegiのブログ・リンク集

« ひとり唄-153- | トップページ | ひとり唄-155- »

2012年7月22日 (日)

ひとり唄-154-

154

 

自転車で放り出されかけ
ガタガタ道に心で悪態ついている
直後に気づく
舗装工事で反対側は今や広々 生まれ変わった道路

そうか
出来ているそのまだ途中は
でこぼこ穴やひびやらコンクリートの剥きだした
身ぐるみ剥がれた道の顔
自転車こいだらよろめきそうな
道の端くれにもなっていない風貌で

風にさらされ
月夜を見上げ
ドリルをねじ込まれ
幾夜を数えて
自分がようやく道となる日をじっと
痛みに耐えているのか

道よ

ふと転げそうになって
道がはじめから道ではなかったと
ようやく気づく

 

 

            (Poetry;2012.06.18.20:03)

 

◎ランキングに参加しています。
↓バナーをクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

« ひとり唄-153- | トップページ | ひとり唄-155- »

人生」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577659/55257966

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり唄-154-:

« ひとり唄-153- | トップページ | ひとり唄-155- »